トップメッセージ

「よろこびの食文化」の創造を目指して

昭和37年、大阪で「大阪ワンタン本舗」として創業した私たちは、現在すでに中国に2拠点の工場を持つまでに成長いたしました。
姿、名前こそ時代の流れと共に変化してきましたが、お客様に食を通じたよろこびを伝えたいという想いは創業以来、変わることはありません。

「食」というたいへん重要な分野に携わる私どもの使命は、人びとの食へのニーズにお応えするというだけでなく、食を通じた健やかな体と心をつくることであり、おいしさを感じる気持ちを通じて幸福を生み出すことだと考えています。
全ての人々が“ゆとりの食”によって、健やかさを共有するときこそ『よろこびの食文化』が生まれるものだと確信しています。

また、グローバル化が進み、日本の食生活はかつてないほど多様化したと言われています。しかし、その反面、地球規模での食料・農業問題、環境問題が顕著になっています。

わたしたちはこれら見据えた上での、“食のノウハウ”の開発や新しい食文化の創造に努めなくてはならないでしょう。
そのためにも、私どもは常に食の世界を担う使命感に燃えて、たゆみない前進を続けてまいる所存でございます。今後も引き続き、さらなるご愛顧、お引き立てのほど心よりお願い申し上げます。

株式会社ニッキーフーズ
代表取締役社長 友政 克己

ホーム > トップメッセージ page top