生産拠点 ニッキーフーズの点心は一点一点、すべてが丹精込めた手作り点心。目指したのは街角の点心名人の味です。

富田林工場

泉佐野工場
ニッキーフーズのおいしさ作りの原点

富田林工場は、麺一筋に邁進し美味しさはもちろんのこと歯ごたえ・こし風味・つやに至るまで本物のおいしさを追求しつづけ、各方面から高い評価と絶大なる支持をいただいています。



確かな製造ラインから「本モノ」が生まれる

富田林工場は「美味しい本モノ」を追求しています。一貫した製造工程の随所に見られる独自の技術と、徹底した衛生管理のもとで生まれています。
当社では具材をトッピング可能な製造ライン構成になっており大手企業には出来ないお客様の細やかなニーズにも対応しています。






麺ができるまでの生産プロセス
1 ミキサーロール

シャッターバイブシャッターに、厳選した高品質の原料の小麦粉が投入され、カン水室に貯蔵された精水・塩水とともにミキサーに送られ丁寧に混ぜ合わせられます。
捏ね上げられたドゥ(小麦を水でこねた生地)は長時間熟成され、生地が均一で滑らかに、そしてコシのある麺を作ることのできる多加水構造型を採用し、麺帯を造ります。
この時点でグルテンの成型が最大限に生かされる製法が取り入れられています。

2 茹上装置

厚さ、長さが一定に切り出された麺は、コンピューターにより茹で時間、重量を制御され、1玉ずつ茹で上げられます。

3 冷却

水洗い・冷却・具材をトッピングされた麺は一気に冷凍。この製法がコシの強さ・光沢ある冷凍麺を作ります。

ホーム > 生産拠点 > 富田林工場|泉佐野工場 page top